株式会社 米心石川

 

 

よくある質問

  • 石川のお米の特徴って何

     

    霊峰白山に源を発する清冽な手取川とその肥沃な大地に恵まれた「加賀地方」。
    「能登はやさしや土までも」と称され、美しい自然と素朴でまじめな人柄の
    「能登地方」。
    そして加賀百万石の歴史と伝統が息づく県都「金沢」。
    自然と文化が調和した石川県のお米は、どこでつくられても「味」「香り」
    「粘り」の3拍子そろったおいしいお米です。
  • お米ってどうやってできるの

     

    生産者の方が春田植えを行い、8月~10月まで稲刈りを行い、稲刈りで出来たものを、精米し(籾からとる作業)、梱包され各スーパーまで(消費者)までたどり着いています。特に米心の精米技術は石川県トップクラスです。理由としては最先端の精米工場のため、米の品種に応じての精米加工(籾殻をとる作業)のため、米へのダメージが少なく、おいしさを残したまま精米することが可能なのです。またお米は日本人にとって重要な主食なため安全、安心面でも抜かりはありません、エアーによる異物除去システムや色彩による異物、異色の除去システム、DNA検査、残留農薬検査などの様々の検査をクリアーしたものが食卓にたどり着いています。
  • おいしいご飯ってどうやって炊くの

     

    おいしいご飯を炊く秘訣はずばり洗い方と浸水、炊く温度にあります。ご家庭でできるポイントとしては、まず、ジャーの内釜で洗米せず、ボールとざるで米を切るようにとぎ、その後1時間程度ご飯に水にを吸わせる(浸水)を実施し、ジャーで炊き上げます。ここまでが家庭で出来るレベルです。米心では更にご飯を炊き上げる炊飯技術として、IH炊飯システム用いて炊き上げています、そのシステムとは洗米、浸水から精米に応じて調整でき、最大の魅力として炊き方を精米ごとに調整して様々な温度設定で炊き上げることができるため、ふっくらもっちりとしたご飯を炊き上げることができます。ちなみに、学校給食のご飯は米心のものがほとんどで、一度は食にしたことがあるのではないでしょうか

安心・安全へのこだわり

セキュリティ・衛生管理 トレーザービリティ