株式会社 米心石川

2008年 新卒入社

炊飯部炊飯製造課 蔵嶋 尊之

米心石川の好きな商品

1位
おにぎり
(鮭五目チャーハン)
2位
ひゃくまん穀おにぎり
(鮭わかめ)
3位
笹寿司(鮭)

現在の仕事内容

私が働いている炊飯工場では、北陸初のロボットを採用したアームラック式IH炊飯ラインでごはんを炊いています。できあがったごはんは学校給食やスーパーなどへ届けられるほか、同じ工場内でつくるおにぎりや押し寿司の原料としても使われます。私の仕事は製造機械の操作などの製造業務、製造ラインの準備、製造スケジュールの割り振りなどです。その他にも、ラインの大きな機械を点検したり、毎日食味検査を行って品質に問題がないか確認したりもします。私達の仕事は常に安定したごはんがつくれるよう日々気を配ることがもっとも重要です。

入社を決めた理由

食品製造、特にごはんについて興味があったので、これまで食べてきた学校給食、おにぎりやごはん、お寿司を自分でつくってみたいと思っていました。当社を知ったのは就職活動をしていた時。4つの会社が統合して新しくできた会社だということに関心を持ちました。いろいろと話を聞くうちに、北陸初の産業用ロボットによるIH炊飯システムを導入し、炊飯関連製品を高度なセキュリティー、衛生管理のもとで製造する工場が建てられることを知り、米心石川なら希望通りの仕事ができると思い志望しました。

今の仕事で苦労していること

製造業務を運用していく方法を考えていく立場になりつつあり、これまでとはまた違った苦労を感じています。例えば、製造ラインが突発的な故障で止まったときはとても大変です。「ごはんが炊けませんでした」では通用しないので、何とか製造ラインが稼働できるように時間を意識しながら対策を練ります。また、注文と違う種類のごはんを炊いてしまえば出荷が遅れることもあります。このようなことが起こると他部署の社員にも迷惑が掛かかるので、どうすれば安定した製造業務が行えるかを模索しています。

当面の目標

後輩も増えてきたので、これからは今まで以上に後輩の育成に力を入れていきたいです。相手の立場に立ったコミュニケーションを心がけ、私が先輩に教えてもらったことをしっかり伝えていきたいですね。また、これまでの経験を活かし、さらに情報収集に努め、製造効率を上げるためのカイゼン活動も積極的に行っていきます。

1日の主なスケジュール

遅番

0:00
・1回目の製造を始めるために製造スケジュール確認などの準備を行い、製造を開始していきます。
2:30
・1回目製造の作業者が出勤してくるので朝礼を行い、出てきたごはんを計量・積み出し出荷していきます。
・炊き込みご飯などもあるため具材を投入したり、2回目の製造の準備も行っていきます。
9:00
・1回目の製造が終了した後は使用したラインの清掃に入ります。
10:00
・作業終了 帰社

早番

7:00
・2回目の製造を行うために出勤した方達と朝礼をして製造スケジュール確認などの準備を行い、製造を開始していきます。
9:00
・2回目製造の出てきたごはんを計量・積み出し出荷していきます。
11:30
・炊き込みご飯などもあるため具材を投入していきます。
13:00
・2回目の製造が終了した後は使用したラインの清掃に入ります。
14:00
・次製造のために準備をしていきます。
15:00
・作業終了 帰社

中番

15:30
・3回目の製造を行うために出勤した方達と朝礼をして製造スケジュール確認などの準備を行い、製造を開始していきます。
18:00
・3回目製造の出てきたごはんを計量・積み出し出荷していきます。
・次製造のために準備をしていきます。
23:00
・3回目の製造が終了した後は使用したラインの清掃に入ります。
23:00
・作業終了 帰社